精神保健福祉部会

精神科の入院病棟がないこの圏域で、精神障がい者の地域生活をどのように支えていくかを検討する。ボランティアグループ、当事者団体との連絡会を開催し、顔の見える関係を作ることで市内のネットワークの強化及び資源の充実に必要な課題に取り組む。

R3年度活動

〇検討事項と活動内容

 ①各法人・団体の精神障がい者の居場所づくりの取り組み状況

  • 「精神障がい者に対応した地域資源一覧」に掲載されている法人・団体を対象にした「精神障がい者の居場所づくりの現状把握のためのアンケート」を実施し意見交換を行いました。

 ②事例検討

  • 「行きたい気持ちはあるが通所に行けないケース」を検討。

 ③研修会実施

  • 『統合失調症の症状・治療と対応の基本』(今津駅前メンタルクリニック院長中川氏を講師に迎えて)

 ④在宅の方への支援・アウトリーチ支援

  • 通所サービスを利用できないケース検討を経て、アウトリーチ支援の取り組みについて検討。

〇次年度に向けて

  • ​①家族支援②居場所整備を柱に、ワーキンググループを設定して取り組んでいく。

R4年度活動

○第1回全体会:5月24日

  • 部会長選出、市内現状共有、部会取り組み振り返り、今年度活動、年間スケジュール確認

  • 「家族支援」「居場所の整備」はワーキンググループで検討。

○第2回全体会::7月14日

  • ​WG進捗確認、虹カフェ・テーマ別カフェ・のこのこについて、ワーキング、次回事例検討協議、共有事項(研修会・中核的人材育成事業)

  • 居場所の整備WG・・「虹カフェ・のこのこ」の説明を受けて協議/8月以降の見学計画

  • 家族支援WG・・「みんなねっと」掲載記事をもとに調査方針の協議

○第3回全体会:9月8日

○第4回全体会:1月12日

○第5回全体会:3月9日

​❖家族支援WG会議:6月13日

  • 今年度の活動協議・・アンケート実施、ロードマップの作成

❖居場所の整備WG会議:6月14日

  • ​今年度の活動協議・・虹カフェ(テーマ別カフェ型居場所)、のこのこについて参加