相談支援連絡会

相談業務に携わる関係機関内の情報交換・連携・相談援助技術の向上、計画相談進捗状況の確認を行っています。
市内8か所の計画相談事業所、児童発達支援センターエール、働き暮らし応援センター、障がい者相談支援センターコンパス、新旭養護学校、社会福祉協議会、市障がい福祉課、滋賀県障害者自立支援協議会等、15機関が参加しています。

R3年度活動

  • 年6回開催。情報共有の場を持つことで、相談員として統一視点を持つことができました。

  • 研修会

    • 「計画相談支援における報酬算定・加算について」

    • 「本人の思いが込められた計画づくり」

    • 「発達障がいの方の支援について」

    • 「高島市計画相談ハンドブック・高島ルールの確認について」

    • 「高島市におけるひきこもりの方の現状と支援について」

 以上のテーマで、講演をお聞きしたり、事例検討などに取り組みました。

R4年度活動

  • 第1回会議:4月13日

    • 会議:新年度体制の確認、情報提供

    • 研修:自己点検シートの学習

  • 第2回会議:6月16日

    • 会議:情報提供「就労系サービスにおける在宅でのサービス提供(障がい福祉課)」・各部会報告、他圏域情報共有

    • 研修:「他圏域の計画を知る」

      • 講師:栗東守山障がい者相談支援センターあんず・太田氏

  • 第3回会議:8月18日

    • ​会議:「記録記入に関する留意点共有」・各部会報告・他圏域情報共有・「加算について・情報共有」

    • 研修:「事例を通してアセスメントを行う」3事例で、近藤式アセスメント表を用いて実施。次回で計画策定。

  • 第4回会議:9月16日

    • ​​研修:「事例を通してサービス等計画を作成する」前回の研修の継続。アセスメント情報をもとにサービス等計画書を作成し、模擬サービス担当者会議を開催。

  • 第5回会議:11月

  • 第6回会議:1月

  • 第7回会議:3月